<< 事故で重傷のニャンコの紹介 | main | かわいいニャンコの鳴き声をどうぞ! >>

スポンサーサイト

  • 2012.09.16 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


今日無事手術を終えました!

事故で重傷のニャンコ、無事手術を終えました!!

 

手術は横浜の外科専門の動物病院で行いました。
恐らく同業者であれば知らない人はいないと言うほど、日本でトップクラスの外科手術を行う所です。

どうして野良のこの子がこの様な病院で治療を受けれるようになったかと言うと、それはもう病院側のご好意という他ありません。
本当に心から感謝しています。

手術はガラス越し、モニター越し(超鮮明、ドアップ)で見学することができます。
私ももちろんニャンコの応援団として立会いました。

驚いたのが人間の病院顔負けの手術室です。
手術方法も通常の足を大きく切開してつなぐのではなく、一切メスを使わず針金の様な長いワイヤーを2本骨に刺して終わりです。
ギブスもしないとのことです。
この方法だと動物への負担を最小限に抑え、回復が早いそうです。
まだ小さいので骨の付きもいいだろうと太鼓判を押してもらいました!
あと脱臼ももとの正常な位置に戻し、ワイヤー1本で固定しました。
これで美しいキャットウォークが戻る筈!やったぁ
(ワイヤーは2週間から1ヶ月後に取り外します)

術後すぐにニャンコは意識を取り戻しましたが、低体温のせいでガタガタと震えていました。
そんなニャンコを先生が『よく頑張ったね』とやさしく撫でて下さいました。


実はこの病院にたどり着く前に、他の病院での手術が決まっていました。
でもそこでは『脱臼はそのままにしても生活に支障はない』と言われ、どうしても納得がいかなかったんです。
この子が元気になって里親探しをする時に、満足のいく治療をして元の体に戻って、胸を張って送り出してあげたい!その思いで転院を決意しました。

ニャンコは2週間ほど入院をします。

ニャンコの折れた足(最初の病院で撮影)
でももう大丈夫!

奇跡のパンダねこ 〜nono〜 の最初の日記はこちら!



スポンサーサイト

  • 2012.09.16 Sunday
  • -
  • 23:49
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
猫ブログ村ランキングに参加しました!
にほんブログ村 猫ブログへ
ブログランキングに参加しました。
私の大切なニャンコ
お手入れ簡単!猫も喜ぶ循環式水飲み器!
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM